【運営】:認知症介護研究・研修センター(東京、大府、仙台)
  我が国の認知症介護に関する研究・研修の中核的機関として
  平成12年度に厚生労働省により設置されました
令和5年度 すいしんいんセッション

各市町村に配置されている認知症地域支援推進員の活躍の機会が年々広がってきています。
一方で...
  ◆ 何役も兼務して忙しすぎる。どう活動を進めていけばいいのか?
  ◆ 基本法が施行され、推進員がもっと忙しくなりそう…。他市町村ではどうしてる?
  ◆ 推進員研修に参加したけど、推進員としてなかなか活動ができない…。
  ◆ 研修の時だけでなく、ふだんの中で、他地域の推進員とつながりたい、話しあいたい。
 などなど、他市町村の推進員との本音の情報交換を求める声が多数あがっています。

今回は、全国各地から推進員・元推進員5名が「すでにやっていることや工夫していること」 「これからやってみたいこと」を率直に話し、現実の中にある様々な壁を乗り越えていくためのアイディアを 語りあいます。
研修とは一味違う、オンラインを利用した、自由で、現場発のセッションです。


詳細については、下記に掲載している資料をご覧ください。

令和5年度すいしんいんセッション-開催要綱
すいしんいんセッション-案内ちらし

申込は 【こちら】
送信ボタン押下後、必ずページ上部に戻り、登録完了を確認してください。
入力間違いの場合、ご案内等が届きませんので十分ご注意ください。


2024. 02. 20追記
02月20日[火] (14時00分頃) : 申込締切期限までにお申込者いただいた方へ当日の参加URLをメールにてお知らせしております。
未着の方につきましては、ご登録いただいたメールアドレスが間違っている可能性がございますので、
suishinin@dcnet.gr.jpまで メールにて 氏名・ご所属、メール未着の旨、02月22日[木] 15時までに ご連絡ください。
いただいたメールに返信させていただきます。
なお、申込締切を過ぎてからお申込みいただいた方につきましては
02月26日[月] 午前中にお知らせさせていただく予定です。